MARINEMAN SEAHORSE II|マリンマン シーホースⅡ

ISO6425の信頼性

100メートルを超す深海や、迷宮のような地底湖で過酷な任務にあたる潜水士にとって、酸素残量を読み誤ることは死に直結します。潜水経過時間を間違いなく正確に刻み続けられ、濁った暗い水中であってもそれを明らかに示せる時計は、プロダイバーの命を守るために欠かせない相棒(バディ)となります。

マリンマン シーホース シリーズは、ダイバーズウォッチの国際規格「ISO6425」をクリアする200メートル潜水防水仕様。 規定されている「判読性」「耐磁性」「耐衝撃性」「耐塩水性」「水中作動性」「耐外力性」「耐熱衝撃性」「加圧防水性」「耐浸漬性」などの、11項目に渡る全ての性能をクリアしています。シーホースⅡはその最新モデルであり、フィット性の高いラバーベルトや、金色ベゼルのモデルなどがラインナップに加わりました。

seahorses

sh_mag1

ケースはサジカルグレード(医療水準)のSUS316L高耐蝕性ステンレス材を使用。44.8mmの迫力サイズで、屈強なボディ。ベゼルには光沢仕上げの超硬ファインセラミックを採用し、高い耐摩耗性と耐塩水性能、高級感を実現しています。

sh_mag2

「判読性」規定をクリアするため、立体的な大型アプライドインデックスを採用しています。トップガラスはレンズつきのサファイアクリスタルで、カレンダーが大きく見やすく、いつまでもキズがつかないことにより視認性を維持します。文字盤は光沢感のあるラッピング仕上げ。グリーン・ホワイト・ブラックに加えて、希少性の高いグリーンMOP(白蝶貝)を用意しました。


sh_mag3

200mの高圧防水ながらケース厚は12.8mmの薄さで、バランスが良く付け心地が非常に優れた設計です。ムーブメントは信頼性の高い日本製三針カレンダー自動巻き。秒針規制装置つき。

sh_mag5

ケースバック中央部には、ゴールド色のSEAHORSE(タツノオトシゴ)をデザインした刻印が施され、見えない裏側までこだわりを表現しています。裏ブタには「No.001/188~」のシリアルナンバーとともに、全モデルに13桁の製品個別IDが刻印され、専用WEBサイトから登録することで定期点検・消耗部品交換・分解洗浄といったメンテナンスサービスがタイムリーに提供されます。


sh_mag4

専用シリコンラバーベルト(13,15,16)は、インサートモールディング(特殊成型)により、ケースに隙間無くフィットさせた、装着感を考慮した設計。水圧がかかると手首が縮むため、バンドの伸縮性・フィット性が高いことは重要です。

m-61

エクステンション機能付のメタルベルト(12,14)は、ウェットスーツの上からでも(右手のほうも素手の状態でなくとも)装着が容易です。時計の腕からの落下を防止するため、セイフティロック機能も備えています。


m-4

針とインデックスには最高グレードのスーパールミナスを使用し、水中および夜間の視認性も抜群です。

SH03

16はブラック基調にゴールドのアクセントが入り、デイリーユースでも強い存在感を放ちます。



スペック・仕様


スペック
ケース径 44.8mm
厚み 12.8mm
重量 約125g(ラバーバンド)/約200g(メタルバンド)
ムーブ 日本製三針デイト自動巻き
ダイアル デイト
ガラス サファイアクリスタル(レンズ付き)
バンド シリコンラバーベルト/SUS316Lステンレス、SUS316L尾錠
ケース SUS316Lステンレス
防水性能 ISO6425 200m潜水防水
その他 逆回転防止機能付きセラミックベゼル
全モデル188個限定生産
裏ブタに「LIMITED No.001/188~」と製品個別ID刻印