JSDF Titan Navigation Quartz|JSDF チタンナビゲーション Quartz

人気のブルーインパルスモデル新作は、日本製クォーツの心臓をもった 回転計算尺機能付きのフル・チタニウム・ウォッチ

2010年に予約段階で完売した「ブルーインパルス7750」の高級スペックを踏襲し、ムーブメントをクォーツとすることで量産化を実現したブルーインパルス・ウォッチの新作が登場します。

ブルーインパルス・ファンでなくても、前作7750のデザイン性とパイロットウォッチとしての完成度の高さに惹きつけられた方も多いのではないでしょうか。しかしながら50万円という価格と予約段階での完売という状況のなか、手に入れることができなかった方には残念な思いをさせてしまったかもしれません。

今回の新作ブルーインパルスは、ケース、バンドともオールチタンを採用しながら、5万円という価格設定は、多くの人にこのウォッチを手にしてほしいというケンテックスの意気込みを感じていただけることでしょう。

ダイヤルデザインは、ブルーインパルス現行機であるT-4の配色をイメージしています。ムーブメントは、信頼性の高い日本製クオーツクロノグラフを採用することで、品質を落とすことなく低価格を実現しました。

01

ムーブメントをクォーツとすることで量産化を実現したブルーインパルス・ウォッチ

02

ダイヤルデザインは、ブルーインパルスT-4の配色をイメージ


ブルーインパルスとは

ブルーインパルスの正式名称は「航空自衛隊第4航空団第11飛行隊」。全国で行われる航空祭やイベントなどで活躍しています。ブルーインパルスのパイロットは、世界的にもハイレベルな航空自衛隊のパイロット陣のなかでも、よりすぐりのエリートたちが選抜されています。

ブルーインパルスの信念である「創造への挑戦」と夢、感動を表現したこのモデルはパイロットはもちろん大きな支えとなる数多くの一般のファンに向けても販売され、高い支持を得ています。

03

航空自衛隊全面協力のもとに完成

ブルーインパルスの正式エンブレムの使用と「JASDF」の正式ロゴは、航空自衛隊全面協力のもとに実現しました。まさにプロに認められたブルーインパルスの名に恥じぬウォッチといえるでしょう。

さらにブルーインパルスの現行機であるT-4の機体シルエットとブルーインパルスのエンブレムをエッチング図で忠実に再現しています。

04

世界初のセンタークロノ針「瞬間帰零装置」つきクロノグラフムーブメント

センターセコンド針は機械式クロノをイメージした1/5秒運針で、「瞬間帰零装置」のついたクオーツは世界初。

機械式クロノグラフムーブメントではリセットボタンを押すと、センターセコンド秒針が「バチッ」というフィーリングで瞬時にゼロ位置に戻ります。これは構造に由来する動作ですが、クォーツの場合は電子制御のステップモーターにより、リセット時の針がスイープ運針によってゆっくりゼロにもどります。

瞬間帰零式では、リセット時だけモーターではなく、機械式と同じ「ハートカム」による歯車の回転によって針を一瞬でゼロに戻すところに最大の特徴があります。

プッシュボタンを押す際の「ググッ」とくる硬さと、「バチッ」という機械的な音。これに慣れてしまうと、通常のクォーツ式の柔らかいボタンフィーリングと、電気的なスイープ運針では物足りなさを感じることでしょう。

クォーツの武器である精度の高さと、機械式の良さであるメカニックであたたかな感触をあわせもたせようと試みたのが、世界初となる瞬間帰零装置なのです。

時分針はオール強蓄光針で暗いところでの視認性は抜群。センタークロノ秒針とインダイアル60分計のレッド針がインパクトのあるアクセントとなっているのも特徴です。

ダイアルはアイボリー放射仕上げをベースに8箇所アラビアの強蓄光インデックスで高い視認性を確保しており、12時位置にはブルーインパルスの正式エンブレムのほか航空自衛隊「JASDF」の正式エンブレムと日本国旗をあしらっています。

風防にはカーブつき硬質K1ガラスを採用しキズがつきにくい仕様となっています。

05

世界初となる瞬間帰零装置搭載

06

風防にはカーブつき硬質K1ガラスを採用


貴重なレアメタルを贅沢に使用

航空機の機体にも使用されるレアメタル「チタニウム素材」を使ったオールチタン仕上げのブルーインパルスは、まずその軽さに驚かされることでしょう。チタニウム素材は医療現場でも活躍するなど、人体への金属アレルギーに対しても有効性が実証されており、軽さと安全性はこのウォッチの大きな魅力です。

ケンテックスのハイエンドラインナップに次々と投入されるチタンとは、どんな素材なのでしょう。鋼鉄以上の強度をもつ「強さ」、鋼鉄の45%の質量という「軽さ」、プラチナや金とほぼ同等の高い「耐触性」、酸や食塩(海水)などに対する「耐食性」、さらに「常磁性」が低いというメリット(機械の天敵である磁気を帯びにくい)や、「電気電導性」、「熱伝導性」の低さも特筆すべき点でしょう。宇宙事業や航空機の素材として今やなくてはならぬものになっているのも、他の金属より金属疲労が起こりにくいといった特徴があるからです。

ケース、ダイアル、バンドのすべてに惜しみなくチタンを投入したこのウォッチ。

バンドは五連ソリッドの幅22mmで、バックル部は片側プッシュ式三つ折れとなっており、かちっとした確実な脱着とチタン素材ならではの肌へのやさしさをめざしました。

07

ケース、ダイアル、バンドのすべてに惜しみなくチタンを投入

08

五連ソリッドの幅22mmで、バックル部は片側プッシュ式三つ折れ


細部に宿る、鍛え抜かれた実用性

パイロットウォッチに欠かせないクロノグラフ機能に加え、パイロットの実用の中から生まれた必須装備である本格回転計算尺機能を持たせています。

この回転計算尺機能を備えた場合、回転部分の構造が複雑化するために防水性能を犠牲にせざるをえませんでしたが、ケンテックスは独自の創意と試行によって10気圧(100m)防水という強化防水性能を実現しています。

「回転計算尺」は実際のパイロットも使用する機能で速度や距離その他様々な計算を導き出すほかコクピット内で使用できる第二の計器としてパイロットウォッチの象徴とも言うべき機能です。

09

MADE IN JAPANの刻印が誇る日本での組立

MADE IN JAPAN(日本製)として日本の工場で1つ1つ丁寧に組み込まれ完成に至っております。

万が一の故障や事故でも、当社でのアフターサービス体制も万全です。

10

付属品と特典

ブルーインパルス専用のブルーBOX入り。ブルーインパルスエンブレム・ピンバッチ付き。裏ブタにはBI001からのシリアルナンバーを刻印。(BI=BLUE IMPULSEの略)

スペック・仕様


スペック
ケース径 約45mm
厚み 14.5mm
重量 約110g
ムーブ 日本製クロノグラフクオーツVK63
60分計、センタークロノ秒針、小秒針つき、1/5秒運針、瞬間帰零機能(フライバック)
ダイアル ホワイト、ブルー(3カ所の小窓)
8箇所アラビアインデックス
ガラス 両面カーブ K1硬質ガラス
バンド 幅22mm
5連ソリッド
片側プッシュ式三つ折れ
ケース ベゼル部分アルマイトパネル
回転計算尺機能目盛り
防水性能 強化防水100m
その他 ケースバックにBI001からのシリアルナンバーつき
専用BOX(ブルーインパルス)
ピンバッチ付