CraftsMan S526X-04|クラフツマン25周年記念・特別限定クロノモデル

CraftsMan S526X-04 25周年特別限定クロノモデル

25分インデックスとクロノ時間計は25周年特別仕様のあかし。


ケンテックスの蓄積した技術とデザイン力を集大成、こだわりの詰まったフラッグシップモデル

平成改元。ベルリンの壁崩壊。ケンテックスが誕生した1989年は、もうそんな昔のことになってしまった。

「最高の時計を目指す」「どこにもないものを造る」ケンテックスは、25年間のご愛顧への恩返しを、25年間に培った技術の集大成たるフラッグシップモデルで示さんとしている。

これまでのクラフツマンシリーズの性能(耐磁,耐衝撃、トリチウム発光)を踏襲し、さらにこだわりを求めた究極のスペック。

日常生活において想定される過酷な条件下でも安定した性能を永く維持できる長期耐久品質を配慮した設計思想。

永く愛される本物時計を求め続けた時計造りの結果。それが25周年記念クラフツマンなのだ。中でもS526X-04特別限定クロノモデルは、その最高峰といえるものである。

高精度を守り抜く防御システム

まずムーブメントには日本の誇る最新式高級クロノグラフムーブ、NE88を搭載した。コラムホイール+垂直クラッチ方式の機構、ジュエル34石、45時間パワーリザーブは、クラフツマン7750で使われていた世界的ロングセラー機、ETA7750にも勝る精密性を誇る。この繊細なメカを守るのが、クラフツマンシリーズ伝統の強化耐磁構造と強化耐衝撃構造で、耐磁性能は64000A/m。「日常生活において、磁界を発生する機器に耐磁時計を1cmまで近づけてもほとんどの場合性能を維持できる」JIS2種耐磁基準の、さらに4倍におよぶ。耐衝撃性についてもケース内に樽型のゴム緩衝材を8個装填、不意の落下時のムーブへの衝撃を吸収する安全設計となっている。

ケース内部に軟鉄製インナーケースを内蔵しているほか、S526Xではさらにダイアルにも軟鉄板を重層。

厳しい耐磁性能試験


闇を穿つトリチウムの光

これもまたクラフツマンシリーズの伝統として、完全な闇でも抜群の視認性を誇るトリチウム管発光システムを、インデックス12個および3針の計15ヶ所に搭載している。トリチウムは蓄光せずとも自ら半減期12年の放射光を発生するので、通常の夜光塗料とは比較にならない明度を20年間は保ち続けることが可能だ。また、風防も両面無反射コーティングのサファイアクリスタルで、高い透明性と視認性が確保されている。

IMG_0135

蓄光できない完全な暗中でも発光し続けるトリチウム管

tritium1

トリチウムが発するβ線が発光管内側に塗られている塗料に当たることで光る。原理としては蛍光灯と似たものである(蛍光灯はβ線ではなく紫外線のエネルギーで塗料を光らせる)。トリチウム自体が光っているわけではない。

nantetsu3

3・9時位置のインダイヤルは軟鉄に型打ち模様を施し、デザイン上のアクセントとした。

1/5分刻みの目盛りも精密だが、カーボンの仕上げもさらに精緻だ。インデックスやハンドのトリチウム発光管も見逃せない。


プラチナ仕上げのこだわり

材質は、軽くて強靭な材料であるチタンをケースおよびバンドに採用しており、腕につけて軽快で使いやすく、最高の実用性を備える。さらにPVDプラチナコーティングを施すことで、明るく美しく輝くうえ、傷がつきにくく美しさを長く維持することが可能だ(S526X-05/06は超硬質IPHめっきコーティング)。ベゼルもデザインポイントである黒のオクタゴンベゼルに高級素材のセラミックを採用、半永久的に傷がつかず美しさを保つことができる。

プラチナコートの高級感、金属感。

クロノ独特のスイッチ群も力強い。


手彫り!裏に隠れた芸術品

ダイヤル部はブラックカーボンと軟鉄、超立体デザインの型打ちの4層構造からなる複雑なデザインだ(S526X-05/06は3層)。3時、9時側のインダイアル部であえて耐磁構造のための軟鉄を見せている点も、デザイン上のポイントである。

裏ブタスケルトン内部には、なんと日本を象徴する雉(きじ)のデザインが日本人彫り師によって精密に手彫りされたゴールドプレートが輝き、ここに01/50からの限定ナンバーとブランド創設者である橋本のサインが刻まれる。ゴールドメタルの透かし部からも耐磁構造の軟鉄が見えるよう、あえての工夫がなされた。

さらに驚くべきS526X-04の特別サービスは、購入者の名前を刻印する交換用裏ブタが用意されており、個々の名前、デザインの刻印が可能なことだ。また永年の愛用を想定し、将来のオーバーホール毎にその年月を刻印(記録)するサービスも特別に用意されている。

高級プラチナコート仕上げ

裏ブタの雉(きじ)は日本の国鳥。シリアルナンバーとケンテックス創設者サインも。


スペック・仕様


スペック
ケース径 43mm
厚み 16.1mm
バンド幅(先端) 24mm
重量 約130g
ムーブ SEIKO NE88 Automatic Chrono
28800ビート、34石、垂直クラッチ伝達
45時間パワーリザーブ、コラムホイール
30分、12時間計、小秒針、デイトつき
ダイアル 4枚構造(カーボン、軟鉄、型打ち、リング)
トリチウム発光システム(12本)
ガラス サファイアクリスタル(トップ&バック)
両面無反射コーティング(トップ)
バンド チタン材(比重4.5) PVDプラチナコーティング
三つ折れソリッドバックル
ケース オールチタン、タキメーター目盛り(ベゼル)
セラミック オクタゴンベゼル(ブラック)
PVDプラチナコーティング
強化耐磁構造(軟鉄インナーケース)
強化耐衝撃構造(8個の樽型ゴム緩衝材)
防水性能 強化防水100m
その他 25周年記念 50個限定品
交換用スペア裏ぶたに購入者名とNo. 01/50~の限定番号