日本製腕時計メーカー ケンテックスwebマガジン

ケンテックスオフィシャル
 
 
ブルーインパルス 新モデル、CG公開

2016年10月に発売予定のブルーインパルス T-4 20周年記念モデルのCGを公開します。ベゼルはもちろん、ケースバックからバンドにいたるまで全てブルーIP仕様で、強烈な個性を主張。

Kentex 2016.05.13

ブルーインパルス 新モデル 10月発売決定

「これまでケンテックスが培ってきた技術を全て投入する覚悟で、ギリギリの調整をしています」と開発責任者の丹羽氏は語った。

Kentex 2016.04.15

ガルパンモデルに垣間見た、ここまでやるのが「マニア道」

青春学園ものと第二次大戦時の戦車の徹底したディティールという異色の取り合わせがマニアをくすぐる『ガールズ&パンツァー』。そのコラボウォッチ製作にあたってのマニアを唸らせるためにケンテックスが仕込んだ「マニア道」とは。

Kentex 2015.11.02

ケンテックスクラブ スタート

お客様とケンテックスとの間で直接の「絆」を作る新制度、ケンテックスクラブ 本日スタート。

Kentex 2015.05.01

日本製 腕時計メーカーのこだわり

あくなき品質へのこだわりを続けた結果、日本製腕時計という結論に至ったケンテックスのこだわりについて紹介する。

Kentex 2015.02.28

ステルス・ウォッチ 日本製ミリタリーウォッチ JSDF

「時計のね、ガラスをね、マジックで塗るんですよ。」隊員と話していた丹羽は、耳を疑った。

Kentex 2015.02.19

クラフツマン25周年モデルを飾るフィレンツェ・スタイルの彫金(エングレービング)。

クラフツマン25周年モデルのケースバックには、雉(きじ)が手彫りされています。東京・西巣鴨の手彫師の現場を訪ねました。

Kentex 2014.12.17

規格外の挑戦。

ほんとうの耐磁性能とは何かという疑問から、時計メーカーとしては初めてJEMIC(日本電気計器検定所)の試験室にウォッチを持ち込みました。

Kentex 2014.11.26

トライフォース開発ストーリー(第4回)

次世代ミルスペック「新トライフォース」開発へのこだわりをKENTEXブランドマネージャー丹羽氏に徹底取材。第4回は最終回。

Kentex 2014.08.04

トライフォース開発ストーリー(第3回)

次世代ミルスペック「新トライフォース」開発へのこだわりをKENTEXブランドマネージャー丹羽氏に徹底取材。第3回はデザイン的には禁じ手ともいえる常識に挑んだベゼル仕上げ処理について。

Kentex 2014.07.14

トライフォース開発ストーリー(第2回)

次世代ミルスペック「新トライフォース」開発へのこだわりをKENTEXブランドマネージャー丹羽氏に徹底取材。第2回はハニカムメッシュの軟鉄ダイヤルが生まれるまでを追った。

Kentex 2014.07.11

トライフォース開発ストーリー(第1回)

次世代ミルスペック「新トライフォース」開発へのこだわりをKENTEXブランドマネージャー丹羽氏に徹底取材。場所は市ヶ谷の防衛省本部。

Kentex 2014.06.25