2014.9.1

コンフィデンス ファイナルモデル

ドレス系の定番モデルとして作り続けてきたコンフィデンスも、この8月に発売された限定モデルのブラウンMOP(ref.E492X-05)がファイナルモデルとなる。

コンフィデンスは、特定の用途や機能を謳うモデルではない。とてもシンプルに時計としての”つくり”を追求したモデルだ。ファイナルモデルのブラウンMOPも、創業当初から変わらぬ”つくり”へのこだわりがこめられている。

手頃な価格に抑えられてはいるが、その仕様は本格的なドレスモデルである。3針デイト・24時間表示付き日本製機械式ムーブメント、国産サファイアガラス、ブラウンMOPダイヤル、1時位置ダイヤモンド インデックス。この仕様でこの価格はケンテックスの中でも、コンフィデンスにしか出せない価値である。

個人的には、このモデルは、初めてケンテックス ウォッチを買う人にお勧めしたい。ケンテックスのモノづくりの姿勢を知っていただけると思う。また、ビジネス向けモデルやスポーツモデルは持っているがドレス系を持っていない人にも勧めたい。この価格できちんと作り込まれたドレスウォッチを入手する機会はなかなかないので。

03

ブラウン系のダイヤルは、ケンテックスの定番人気カラー。しかしブラウンMOPが製品化したのはこのモデルが初めて。その理由は美しい発色が難しかったから。何度も挑戦を続け、やっと納得のいく、上品なブラウンMOPが完成した。

04

インデックスのデザインは、これまでのモデルから変更した。よりシンプルにブラウンMOPを引き立てるデザインとした。インデックスの立体感は男性的な力強さを感じる。一時位置のダイヤモンドがアクセント。


05

クロコパターンのカーフベルト。厚みがあり、耐久性の高いものを使用している。

06

裏スケルトンからムーブメントがのぞく。特に装飾は施されていないが、丁寧に組み上げられた日本製ムーブメント。


ドレス系定番モデル コンフィデンス

自信・信頼を意味する”CONFIDENCE”をモデル名につけたのには理由がある。
「マイナーブランドでも完成度の高いウォッチを提供するメーカーとしての自信と、ブランド力に惑わされることなく信頼して使って欲しいという願いを込めて名付けました。」(橋本直樹ケンテックスジャパン社長)

コンフィデンスの販売開始当時は、今よりもモデルのラインアップが少なく、知名度も低かった。その中で、きらびやかなブランド価値はないが、こだわった品質は手にとってもらえれば必ずわかっていただける・・・そんな思いでコンフィデンスを作り続けてきた。14年もの間、ドレス系の定番商品として愛されてきたのは、お客様に共感していただけた証であり、ケンテックスのモノ作りの原点でもあった。


01

スペック・仕様


スペック
ケース径 40.5mm
厚み 11.2mm
ケース長 47mm
重量 60g
ムーブ 日本製自動巻きムーブ 三針DATE、24時間針表示、秒針規制機能つき
ダイアル ブラウン貝パール、ダイヤモンド3個
ガラス サファイアクリスタル
バンド カーフベルト(クロコパターン)(ブラウン)
ケース 316Lステンレス、
裏スケルトン(カラー透明ガラス)、スクリューバック
防水性能 3ATM
備考 ケンテックスオリジナル化粧箱
限定品(各99個)
裏ブタにNo.01/99~99/99の限定番号つき MADE IN JAPAN