ケンテックスファンの皆様、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
12月23日より始まりました「KENTEXヴィンテージ発掘」企画。おかげ様でご好評いただき、品切れのモデルも出てまいりました。ケンテックスクラブ会員様向けの”シークレット企画”は、ほとんど完売となりましたので、本日1月8日をもって終了いたしました。ご購入いただきました会員の皆様、誠にありがとうございました。
最大25%OFFの”ラッキーバッグ企画”、NATOタイプ ナイロンベルトがついてくる”ノベルティ―企画”も、それぞれ残りわずかとなっております。ご購入をお考えの方は、お早めにお願いいたします。

長くご愛用いただける機械式時計

今回の「KENTEXヴィンテージ発掘」の目玉の一つ、スイス製ハイビートムーブメントETA2824を搭載したコンフィデンスも残りがわずかとなってきました。ETA2824は、多くのスイス製ウォッチメーカー(ブライトリング、タグ・ホイヤー、ハミルトン、オメガ、オリスなど)が主に10万円以上のミドルレンジで採用してきたムーブメントです。名機の誉れ高いそのムーブメントは、正確性、耐久性、整備性、どれをとっても素晴らしいクオリティです。もともと、耐久性には定評のあるムーブメントですが、ラッキーバッグ企画では、さらにオーバーホール半額チケットをつけております。この名品を、いつまでも長く愛用していただきたいと考えております。恐らく本企画が終了後では、スイス製ハイビートムーブメントを搭載した時計をこの価格で入手することはできません。

IMG_1822-2

放射状に光を反射するシルバーダイヤルのS122M-68は、いつまでも飽きることのないデザインです。

IMG_1818-3

金属感のあるダイヤルはブレスとの相性も抜群で、シックで知的な印象です。

IMG_5210

赤味がかったダイヤルのS122M-70は、日本人の肌にとてもマッチします。クリスタルガラスは、その輝きを損ないません。

IMG-0985

名機ETA2824は、機能だけでなく仕上げも美しいです。腕時計を外すたびに、その存在を感じるでしょう。


のこりわずかのMOPモデル

MOPモデルは知的で華のあるモデルです。宝飾品としての価値もあります。MOPは特に日本人に人気があり、他時計ブランドでも、日本向けにMOPモデルを特別に用意することも珍しくありません。天然の真珠貝を使っていますので、2つと同じ模様がない点も魅力です。今回の企画でも一番人気で、残り僅かとなってきました。迷っている方は、この機会にぜひオーナーとなってください。

IMG_5178

優美なイメージのMOPですが、S122M-73のダイヤルデザインは緻密で男性的な仕上がりとなっています。

IMG_5181

MOPの優しい光をまとったダイヤルデザインのS122M-72


スペアナイロンベルトやカフス付属でギフトに最適

昔のヨーロッパ・ミリタリーウォッチのテイストを残したランドマン。シンプルで機能美あふれるそのデザインは、どのような服装にでも合わせることができますし、女性にも人気があります。ブレスタイプならばスーツ姿にも精悍な印象を与え、ナイロンベルトはカジュアルなスタイルにも似合います。ナイロンベルトモデルには、スペアのナイロンベルトが付属します。ブレスタイプのモデルにはカフスが付属します。ギフトとしてもご満足いただけるはずです。

IMG_5104

上部がローマ数字、下部がアラビア数字のダイヤルを持つS294M-BK3は、旧ドイツ軍でも採用されたデザインです。ダイヤルを眺めながら時計の歴史に思いを馳せてはいかがでしょうか?

IMG_1575

ブレスタイプはカフスが付属するのでギフトにも最適です。S294M-MBK4は、シンプルでタフなデザインはビジネスシーンの心強い味方です。